石塚塾レポート

第2回石塚塾 「論理的思考」

今回も、たくさんの大学から参加して頂きました。

今回のテーマは「論理的思考」でした。
複数の要素が絡み合って存在する事象に対して、その事象をどう掘り下げて、どう 対応すべきかを考える思考力を鍛えました。
すべての事象は、相関し合い、1つの円(サイクル)となっている。このような関 係の考え方を、【因果関係フィードバック】と言います。 この考え方を支えるものは、すべての事象に対して客観的に接する姿勢です。

普段私たちは、事象に対して自己の主観で捉えてしまいがちです。 それでは、物事 の本質を見失ってしまいます。
そこで今回は、事象を客観的に理解し、その事象が他 の事象とどのように絡み合っているのかを相関図を用いて考え、事象のはらむ問題の 本質を導き出す考え方を学びました。
実際に例題を用いたグループワークでは、みな悪戦苦闘してはいましたが、自由に 意見を出し合い、自分たちなりの答えを導きだしていました。 ここに集まった学生達 の学ぶ姿勢と向上心に自分も負けていられないなと勝手にライバル意識を持ってしま いました。 この考え方は、間違いなく会社のマネージメント等に必要な力となります。

次回の石塚塾では、今回学んだことを基にした応用編を教えていただきます。そして自分のより確実な力としたいと思います。

このページの一番上に戻る

Ferretアクセス解析